ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2018年5月23日水曜日

京都 琴(箏)だより(町家で写真を)



町家「箏春庵」では時々カメラの方が撮影に使って下さったりしております。ただの古民家ですので間に合っているのかなと思うのですが先日もオシャレな「和」の写真を撮ってられました。最近では着物を好きなお若い方も増えており「和」の要素を取り入れた独自のファッションを楽しまれているようです。

2018年5月19日土曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(仲良しお二人が再び!)



昨年とても仲良いお二人が「町家のお琴体験」に来て下さいました。先日再び来て下さり箏を弾いて下さいました。千葉より夜行バスにて京都へ、お泊りされるホテルで大好きなお着物にお着替えしてお箏に挑戦!熱心にお稽古して下さり新しい曲を合奏したり出来ました。箏を好きになって下さり本当に嬉しい限りです。襟はソフトクリーム柄の布を使われたりとオシャレを楽しんでおられました、素敵ですね。体験後は西陣五辻の昆布屋さんへ行かれてお茶漬け昆布を買い求めたいです、とのことです。こうして京都を愛して下さる仲良いお二人に京都市民として感謝致します。これからも時々京都にいらして下さいませ!









2018年5月16日水曜日

京都 琴(箏)だより(葵祭「社頭の儀」下鴨神社にて)


京都の三大祭りである「葵祭」が行われました。下鴨神社様よりご案内頂きまして境内で執り行われました「社頭の儀」に娘が参列させて頂きました。厳かな儀式ですがお利口な神馬の登場にいつも列席の皆様から感心の声が聞こえます。無事にお祭りが行われましたこと嬉しい気持ちで一杯です。











2018年5月14日月曜日

京都 琴(箏)演奏会だより(琴綾会箏演奏会終わりました!)










今日は朝から雨脚強く一日雨でしたが「琴綾会箏演奏会」を池坊学園内「こころホール」にて開かせて頂きました。足元悪い中お出かけ下さいましたお客様、支えて下さいました賛助の先生、お琴屋さん、舞台の方など皆様の温かなお心の元無事に終演させて頂いたこと厚く御礼申し上げます。会主の母が大腿骨の手術をし、1カ月入院したりしておりましたので案じていましたが何とか今日に間に合い?演奏会が出来ましたことを喜んでおります。仕事や学校や様々なことで慌ただしいお弟子さん達もそれぞれに練習を頑張り合奏の練習で心を通い合わせて仲良く弾くことが出来たことを嬉しく思います。これからも小さな家族のように思いやりを持ちながらお稽古していけたらと願います。

2018年5月12日土曜日

京都 琴(箏)演奏会だより(琴綾会箏演奏会のお知らせ)







13日に私共の社中の箏演奏会を開かせて頂きます。京都池坊学園内「こころホール」にて午後12時半より、入場は無料です。どなたでも聴いて頂けますのでお時間ありましたらのぞいてみて下さいませ。皆、頑張って練習してきました。仲良く弾けるといいなと願っているところです。写真は去年の終演後の記念写真です。明日の曲目紹介をさせて頂きます。1.風にのって(宮田耕八郎 作曲)2.夕やけ小やけ変奏曲(野村正峰 作曲)3.千代の壽(宮城道雄 作曲)4.春の姿(衛藤公雄 作曲)5.彩雲(石垣征山 作曲)6.岬の灯台(野村正峰 作曲)7.花のエチュード(砂崎知子 作曲)8.シルクロード/コンドルは飛んでいく(渡辺正子 編曲)9.ミッキーマウスマーチ/イッツアスモールワールド(ディズニーメロディより)/さくらさくら10.鷹(沢井忠夫 作曲)11.君をのせて(久石譲 作曲)/明日があるさ(中村八大 作曲)12.こ手鞠(吉崎克彦 作曲)13.萌春(長沢勝俊 作曲)14.浪漫舞流(水野利彦 作曲)15.El Salvador(池上眞悟 作曲)/夜明けのスキャット(いずみたく 作曲)16.さくら変奏曲(宮城道雄 作曲)17.花舞(牧野由多可 作曲)18.海鳥の詩(江戸信吾 作曲)

琴綾会 第49回 演奏会
平成30年5月13日(日) 午後12時30分 開演 会場:池坊学園 こころホール 京都・四条通室町西入 南側 TEL:075-351-8581 入場無料

2018年5月6日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(結婚式演奏と体験とお稽古と)
















GWも終盤となりましたが演奏と会前の合わせ稽古と琴体験指導と色々とある日々を過ごしていました。マゴの風邪がうつり声が出なくなってしまいましたが娘もうつり熱が出たので私が高台寺の「sodoh」へ結婚式演奏に行きました。平日でしたがやはり観光の方が多いですね。家ではお弟子さんとのお稽古をしていますが皆頑張っているようで嬉しい限りです。「お琴体験」は外国の方や東京、金沢、名古屋などから来て下さいました。以前来て下さりお琴が大好きになった方はフランス人の方ですがその後ネットで楽器を購入されて上手に弾かれております。今日は今自分で求められた楽譜の曲をご指導させて頂きました。お稽古後琴屋さんへ新しいお爪を買いに行かれたようです。今は英語を勉強されている若い男の方は日本文化を学んで箏を弾いてみたいということで熱心にお稽古していかれました。皆さんが箏に興味を持って下さりこうして弾きに来て下さることを本当に嬉しく思います。これからも身近なものとして弾いて頂けるように、楽しんで下さるように努めて参ります!

2018年4月30日月曜日

京都 琴(箏)演奏だより(龍澤寺花祭りにて)








今朝は京都の北、北山杉の緑多い小野宮にあります「龍澤寺」で毎年行われている花祭りにご依頼頂きまして箏演奏に行きました。ご住職様は本当にお優しく温厚な素敵な方で音楽や絵画などへの造詣も深く花祭りでは二胡とピアノ、クラシックギターなど音楽法要をされておられるそうです。今日は母、娘らと共に箏を聴いて頂きましたが皆様が喜んで下さり本当に嬉しいことでした。京都は盆地ですので山も近く少し車で走れば自然に恵まれた素晴らしいところへ行くことが出来ます。高雄を通り抜け真っすぐな北山杉の林を目の当たりにしますと心が洗われるようでした。箏の後は皆様が写経をされておりましたが、こうして皆様が集われ仲良く過ごされることは素晴らしいことと思いました。可愛い猫ちゃんがいましたが猫が大好きというご住職様は自らが描かれた絵をステンドグラスにされておられ本当に温かみのあるお寺に気持ちが和みます。皆様が温かく迎えて下さり思い出深い1日となりましたこと、感謝致しております。

2018年4月28日土曜日

京都 琴(箏)演奏だより(武家屋敷で箏を)


昨日は朝、以前お琴体験に2度来て下さり仲良しになったご夫婦が遊びに来られました。マレーシアの方ですがお仕事のこともありサンフランシスコとマレーシアを行き来される日常を過ごされております。「日本が1番好きです、だから日本文化や日本語を勉強中です」とのことで昨日も楽しくお話しさせて頂きました。温かな交流が嬉しい限りです。夕方からは近くの武家屋敷へ箏演奏に行きました。風情のある素敵なお家で、尺八・琴・三味線と邦楽器を聴いて頂きました。フランスの著名な歌手の方とご友人のお客様でしたが演奏を大変喜んで下さいました。色々な説明も交えながら進めさせて頂きましたが後で是非ということで箏にも触れて頂いて弾いてみたりと楽しまれました。東京など廻られて京都は4日ほど滞在になり最後の京都の夜だったとのことでしたが喜ばれておりましたので私も嬉しかったです。箏を通じて皆様と仲良くさせて頂けることに感謝致しております。